カテゴリー別アーカイブ: 未分類

「世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場(~2027年):技術別(IoT、AI&アナリティクス、デジタルツイン、クラウドコンピューティング)、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、気象モニタリング&予測)、コンポーネント別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on BuzzURL
Share on LinkedIn
LINEで送る

2022年12月2日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場(~2027年):技術別(IoT、AI&アナリティクス、デジタルツイン、クラウドコンピューティング)、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、気象モニタリング&予測)、コンポーネント別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場(~2027年):技術別(IoT、AI&アナリティクス、デジタルツイン、クラウドコンピューティング)、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、気象モニタリング&予測)、コンポーネント別、地域別」市場調査レポートの販売を2022年12月2日にMarketReport.jpサイトで開始しました。グリーンテクノロジー&サステナビリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要(一部抜粋) *****
“グリーンテクノロジー&サステナビリティの世界市場は、2022年178億米ドルから2027年607億米ドルまで27.8%のCAGRで成長する見通し”
環境保全のためにクリーンなエネルギー資源を使用したいという消費者や産業界の関心の高まりが、世界中でグリーンテクノロジーや持続可能性に関するソリューションやサービスの採用を促進すると予測される主な要因となっています。本レポートの目的は、コンポーネント、組織規模、展開モード技術、用途、業種、地域に基づくグリーンテクノロジー&サステナビリティの市場規模を定義、記述、予測することにあります。

“予測期間中、サービスセグメントが最も高いCAGRで成長する見込み”
コンポーネントセグメントは、ソリューションとサービスから構成されています。サービス分野は、さらにプロフェッショナルサービスとマネージドサービスに分けられる。これらのサービスは、グリーンテクノロジーやサステナビリティソリューションを機能させる上で重要な役割を果たします。サービス分野は、コンサルティング、統合・展開、サポート、メンテナンスサービスに大別されます。ベンダーは、こうしたソリューションの展開を管理するために、技術サポートサービスやコンサルティングサービスを必要とします。これらのサービスにより、より迅速かつ円滑な導入が可能となり、あらゆる業務の最適化に貢献します。これらのサービスは、技術ソリューションの展開に不可欠であり、ソリューションプロバイダーやサービスプロバイダーによって管理されます。

“AI・分析分野は予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予測”
グリーンテクノロジー&サステナビリティの市場を技術別に分類すると、IoT、AIとアナリティクス、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、ブロックチェーンに分けられます。クラウドコンピューティング技術分野は、予測期間中に最大の市場規模を有すると予想されます。AIとアナリティクスは、製造業、自動車、ヘルスケア、農業など、あらゆる産業でユースケースを見出すことができます。いくつかの企業は、これらの技術を活用して、排出量を削減し、環境プロセスのより良いデータ駆動型モデルを作り、水の利用可能性、生態系の健全性、汚染など、現在および将来の傾向を調査する能力を向上させています。

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要・産業動向
・世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模:コンポーネント別
- ソリューションの市場規模
- サービスの市場規模
・世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模:技術別
- IoTの市場規模
- AI&アナリティクスの市場規模
- デジタルツインの市場規模
- クラウドコンピューティングの市場規模
- その他技術の市場規模
・世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模:用途別
- グリーンビルディングにおける市場規模
- カーボンフットプリント管理における市場規模
- 気象モニタリング&予測における市場規模
- 火災検知における市場規模
- その他用途における市場規模
・世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模:展開別
- クラウドの市場規模
- オンプレミスの市場規模
・世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模:地域別
- 北米のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模
- ヨーロッパのグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模
- アジア太平洋のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模
- 中東・アフリカのグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模
- 中南米のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場規模
・競争状況
・企業情報
・隣接・関連市場

※「世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場(~2027年):技術別(IoT、AI&アナリティクス、デジタルツイン、クラウドコンピューティング)、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、気象モニタリング&予測)、コンポーネント別、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
http://www.marketreport.jp/Green-Technology-Sustainability-Market-Technology-TC7354-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.globalresearch.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on BuzzURL
Share on LinkedIn
LINEで送る